エビデンスに基づいたマーケティングを~ブランディングの科学

金瀬 幸子

簡単な紹介

これまで共有されてきたマーケティング戦略があくまで「理論に基づいた」ものであるとし、エビデンスに基づいて科学的に検証し直すことで新しい知見を示した本です。今日の豊かな社会はマーケターの努力の賜物とし、全てのマーケターが効果的なマーケティングに注力できることを目的とした愛ある名著です。

内容紹介

これまでのマーケティングについて、筆者はマーケターや長年マーケティングの研究に携わってきた学識者たちは、マーケティングを支配する法則など存在しないと言いたいに違いない。(p.12)と考えています。本書はこうした現状を打破し、マーケティングにおける一定のパターンを明らかにすることを目的としています。これまで広く共有されてきたマーケティング戦略や論文について、その調査手法や前提から科学的に検証を行なっています。そうして得られた明確なエビデンスに基づき、新たなマーケティングの知見を11の法則として紹介しています。マーケティング初心者にも、すでにマーケティングを生業としている人にもおすすめです。

ここが素晴らしい!

筆者は、マーケティング理論が科学的であることを最も重要視し、これまで経験則的に語られていたマーケティングの法則について、エビデンスに基づいた検証を行い新しくまとめています。マーケティング初心者よりも、従来のマーケティング戦略を把握している方のほうがより興味深く読むことができるのではないでしょうか。もちろん初心者の方も、これまでのマーケティングの常識と、筆者が提唱する新しい知見と両方を得ることができるので、アウトプットの際の共通認識を誤らずに持てるのではないかと思います。

個人的に、本書を読んで調査というものは無意識のうちに欲しい結果が出るような設計になってしまうことが往々にしてあり得るので、調査手法に偏りがないか常に意識することを肝に銘じたいと思いました。

この本に関しては読むたびに新たな発見がありそうなので繰り返し読みたいです。

今回紹介した本・論文

書名ブランディングの科学 誰も知らないマーケティングの法則11
著者バイロン・シャープ
ISBN9784023316492
書影とアマゾンリンク
ホーム ホジョセンコラム エビデンスに基づいたマーケティングを~ブランディングの科学